スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
ふと思い出して再開したろ
このサイト放置してたなーーーーーって思い出してまた再開します。

いつの間にやら後厄迎えてる。
つらい。
スポンサーサイト
|未分類 | comment(0) | trackback(0)
一年目の手紙
ご無沙汰です。
あたしもやってみた。
早速届いたので紹介。

みきすけさんの恋人からお手紙が届きました。


今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、
今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ、何から書いたらいいだろう。
そうそう、みきすけっていっつもデート中に
万引き防止のセンサーに引っかかるよなぁ…(笑)。
わざわざ記念日に書くようなことじゃないか(笑)。
この話はやめよう。

最近よく思うんだけど、なんというか、みきすけってかわいげが足りないよね。
ご飯とかおごるって言ってもすぐ「いや、いいよ」とか拒絶したがるし、
誕生日とかにプレゼントをあげても「ありがとう」とは言うものの、
嬉しそうな感じがないよね。
ただリアクションが下手なだけならいいんだけどさ、
やっぱり「人に頼りません」っていう構えはかわいくないと思うんだよ。
男としては面白くないというか…。

こんなこと言いたくないけど、みきすけって、もうだいぶ冷めてない?
飽きたのか、おれのことが面倒になったのか、よく分からないけど。
前から何を考えているのか全然見えないタイプだしね、みきすけって。意地っ張りだし。
最近思うんだ。みきすけって、本当は誰にも言わないけど甘えたいんじゃないかって。
「強そう」「しっかり者」って一面的に見られてて、疲れてるんじゃないかって。
だとしたら、おれが甘えさせてやれないのがいけないんだよね。
なんか、それはそれでヘコむな…。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

なんだかんだ言って、おれはみきすけには感謝してるんだ。
何考えてるのか分からなくて少し不気味なときはあるけど、
ひっそりと一年間そばにいてくれたのは、おれの孤独感を少し癒してくれたと思う。
妖怪座敷わらし的な彼女というか…(笑)。
とにかくみきすけはおれの支えになったんだ。

みきすけが言っていた「未来はどうなるか分からないけど、最終的にこの二人でまとまるといいね」
っていう投げやりなセリフにおれは少し戸惑ったけど、
それでも何気にその言葉が嬉しかったから、
おれも日々を大切にして一緒に歩んでいけたらなと思うよ。
みきすけが今どう思ってくれているかは気になるところだけどね(笑)。

これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、
理解を深めて乗り越えていこう。
あ、それと、いちいち料理つくるときに「どちらかの餃子には睡眠薬」
とかゲーム性もたせるのやめてくれ…。せめてワサビとかにしてくれ…。

では、これからも末永くよろしく。みきすけがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.デート中に、道端の食べられそうな植物を探すのはやめてくれ。




道の草食べるって わしゃ岡本信人か。

この人はあたしの何がよくて付き合ってるのか。

でもなかなか当たってて怖いんですけど。


【こんな問題ありませんか?】
◆好きでもない人から好かれて困ることが多い。
◆カッコよかった男性も、付き合うと情けなさが目立つ。
◆恋愛の主導権を握ることが多いが、決して嬉しくないし実は甘えたい。

【分析と課題】
好きでもない人から好意を持たれたり、
出会ったばかりで何も分からないのに「好きです」などと言われたりして、
男性を避ける立場になることが多いのではないでしょうか。
向こうから気持ちがやってきてしまうと、なかなか自分から愛せないのがみきすけさんの特徴です。向こうから来られると、一歩二歩と引いてしまうのがみきすけさんですから、
ますます男性陣は不安になることでしょう。

引っ張っていってくれると思った男性もまた、みきすけさんのそばにいると、
だんだんと弱ってくる可能性があります。
みきすけさんは他の人から見て輝いて見えますし、
自己完結しているようにも思われます。
付き合っている相手には「一人で生きていけそう」「おれがいなくても平気そう」
という気持ちすら湧いてくるのではないでしょうか。これが相手の余裕を奪っていくのです。

みきすけさんは、一人で生きていきたいわけではなく、
実は甘えられる場所がほしいと思っているのではないでしょうか。
もっと大きな器で、堂々とカッコよく構えていてほしいと男性陣に願っているのではないでしょうか。
それがなかなか満たされないことがみきすけさんのジレンマでしょう。

ところで、みきすけさんは、「まるっきり自分に振り向かないような人」を追いかける恋愛に
ハマる可能性も多々あります。すぐ好かれるとうんざりするのですから、
振り向かないような自分を寂しがらせるような男性が、
結果としてフィットしてしまうこともあるのです。

【恋愛キーワード】
「男が面倒」「自信」「傷つける言動」「年下好き」「ふる側」

【最後に】
みきすけさんは、男性に甘えられなくなっていたり、世の男性たちが弱々しく感じられて、
どうも最近は恋愛が味気ないもののように感じられたり、
そうでなくても面倒くさいもののように感じられているのではないでしょうか。
「以前はもっと何も考えていなかったのに」そんな気持ちになっていないでしょうか。
または成就しないような恋愛にどっぷりハマってはいないでしょうか。

想像するに、みきすけさんは、わりと自分の心を操作しようとする人だと思われます。
自分に厳しく、甘えた考えは出さないように、自分を律して生きているのではないでしょうか。
しかしそれがみきすけさんの「みずみずしさ」を奪っていくことにつながります。
強さと引き換えに、あまり感情が増幅しなくなってきている可能性があります。

恋愛は「心が共鳴」するものですから、自分の心がドキドキしなければ、
相手はドキドキしにくくなります。いくら肌の露出を増やしても、
本当の意味でのセクシーさを失っていきます。




こわいこわいぃぃぃ
え?知り合い・・・?

みずみずしさなんかもうどっかいって
からっからっすけど。

しかし
あんな質問で何でわかるんだろか。。
なぞだ。
|未分類 | comment(4) | trackback(0)
初恋の人からの手紙
初恋の人からみきすけさんへお手紙が届きました。



みきすけ、ひさしぶり。
もうそろそろダイエットは終わったかな?
今ごろみきすけは理想体型になっていることと思います。

みきすけがおれに「別れないから大丈夫だよ」なんて言いながら
徐々に連絡がとれなくなったあのころから、もう16年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。
ただ昨日友達と会ってみきすけの話題が出たから、
ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

思い返してみると、うちらの恋愛ってひどいものだったなぁと今さらながらに思います。
わりと若者らしい恋愛をしたがったおれと、すぐドライになっていったみきすけ。
みきすけの決めぜりふはいつも「ごちゃごちゃ言ってると別れるよ」でしたね。
どんだけ上からだ!と思ったけれど、怖くて文句の一つも言えませんでした(苦笑)。

そういえばみきすけにとって、おれが初恋の相手だったのかな?
みきすけは表情には出さないようにしていたけど、
最初のころはやけにガチガチだった印象があります。
今ごろ男慣れしたんだろうなぁと思うと少し切ないです。

付き合い始めのころは、勢い余って、
みきすけが「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。
言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは嬉しく思ったものです。
後先考えずにそういうことが言えてしまうところもみきすけらしいですね。

恋愛を総括して言えば、きっとおれはみきすけと付き合うことができてよかったのだと思います。
いつもどこかにいってしまいそうなみきすけと付き合って、
最終的には自分との戦いだということを学びました。

いろいろ書いたけど、おれはみきすけが大好きでした。
これからもみきすけらしさを失わず、
あと、得意のクレヨンしんちゃんのモノマネにも磨きをかけて(笑)、
新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. お腹の肉を丸く掴んで「タコヤキ」とかやってたよね…。



あたしも真似してやってみた
初恋の人からの手紙

あたしはどんだけ太ってたんだ。
微妙に太かったけれども。

クレヨンしんちゃんて。。。古い。。。
|未分類 | comment(4) | trackback(0)
年齢不詳
最近 ナチュラルな感じが好きなので
服もゆるい感じに変えたりしている。

前は流行を気にしてシーズンごとに買っては
飽きたら箪笥の肥やし、なんてのが当たり前だった。

そんな俺様が何がどうなってか
ある日なんとなく「これはいかん」と思い始めたのだ。

「何年たっても着られる服」 
そういうのがよい。

ずっと大事に着られる服。
自分にちゃんと似合う服。

改めて考えて出たのが
やっぱりふんわりした感じが好きってこと。

そう気づいたら流行りの雑誌とか興味なくなった。
なんでやろ。

歳のせいか。
体型のせいか。
童顔のせいか。
やかましわ。


しかしその結果だな、

確実にジジババのウケが良くなり
中年のオッサンぐらいまでウケる幅が広がり
テンション低くて怖い、とかあんまり言われなくなり

そして更に年齢不詳になったのだ。
30過ぎにはまず見られないぞ。

結構 効果あるやん。

今ならパトロンを手に入れられるのではないかと
本気で思う。

お金持ち、募集中。

・・・目的がおかしい。

PA0_0747.jpg
ナチュラルにはかかせないウッドサンダルを買いました
|おしゃれ | comment(4) | trackback(0)
ゴッホとレスポ
石川遼って 最近全然はにかんでへんやん。
はにかんでるような子はあんな髪型せえへん。
はにかんでるような子はあんなこと言わへん。

いつまで ハニカミ王子と呼ぶつもりか。

しかし、お茶仲間のジジババにはとても人気なので
あたしもジジババには彼を批判したりしないことにしている。
ええ子やって言うとく。

ってことであたしもええ子と言われている。
へっ。(春日)


そういえば
夫34が帰ってきました。
生きてたわ。

自販機で商品が出てこなかったり
部屋の鍵開かなかったり
飛行機2時間遅れたり
ピザがデカかったり と
なんかいろいろと大変だったらしいです。

あたしは絶対行かんな そんな国。

お土産はちゃんとありました。
えらいぞ 夫。

俺の獲得アイテムはこちら

・レスポのボストン(お習字バッグ用)
・ボディショップのスクラブ(日本にないやつ)
・マスカラ(ランコムの)
・ゴッホの絵(謎)

円高だったのでもっと色々頼みたかったが
お金なかったのでこんだけ。ちー。

しかし
夫34は一体何しにアメリカいってたのだろう・・・。

なんかオッサン臭くなって帰ってきたということだけしか
わからんが。

聞くのは面倒なので
放置。

PA0_0752.jpgゴッホ。
|未分類 | comment(4) | trackback(0)
帰省
2月になってやっと大阪に帰省です。

今回は夫34も一緒なので
犬様も2頭連れ。

そして夫実家にも泊まることに・・・。

わーん やだよーん(人んちで寝るの苦手)
と思ってたら 義妹夫婦宅に泊まるんやと。

どっちにしても 
緊張してあかんわ。(結果 やはり便秘に)


前半は夫宅で
久しぶりに息子に会って
かなり興奮している義母に付き合い
買い物やらお墓参りやらに。

前半ですでに疲れたので
後半は実家でのんびり過ごさせていただきました。

急に帰ることになったのに
なんとかももり&みおさんには会えたし

551の豚まんと
金龍のラーメンと
喜八洲のみたらしも食えたし(食いすぎ)

ダイヤモンドシティも行けたし

犬様も喜んだし

久しぶりの大阪、満喫ー。


大阪は物価が素敵。

でも自転車のマナーは悪すぎる。

|おでかけ | comment(4) | trackback(0)
おひさしぶり
どうも。
気がついたら年があけていて
豆まきまで終わっていました。

あたしは生きてます。


11月以降 何してたかっつーと

しょーもない仕事に行って

習字して

習字仲間と酒飲んで

ネットで買い物して

仕事して・・・

って感じのことをグルグル繰り返してました。

年明けすぐに某展覧会の締切だったので
年末は泣きながら 書いて終わるという
なんとも切ない状況でしたが

一応 賞もらいました。 
準がつく二番目の賞ですが。

ありがとう ありがとう
俺 がんばったな。

なんとか師匠にも捨てられずに済んだし。
(師匠はできん子嫌い)

毎月1回ペースの酒盛りにも耐えました。
(師匠は付き合い悪い子嫌い)
あーしんどかった。

また再来月から展覧会に向けての生活が
始まるんですけどね・・・。

肝臓 大丈夫かな・・・。(心配なのはそっち)

夫34は 不況の波におびえつつ
なんとか生きています。
崖っぷちでプルプルしながら。

そして今週はオバマの国へ行きました。
きっと英語圏でプルプルしていることでしょう。
そもそも生きているのかしら。

なんか色々書きたいのですが
まとまらないので
またそれはおいおいってことで。
PA0_0446.jpg犬様たちも元気です。
|未分類 | comment(4) | trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。